中国人花嫁、お見合業者に騙されて!-1-


★読みやすいメインHP → 国際結婚、業者のうそ、その対策法!

●読みやすいサブHPへ → 国際結婚、残酷物語


■ある、中国人斡旋業者に騙された人のHPより、時系列の経緯。■-1ー

(これを、プリンターで打ち出して、斡旋業者に読ませて、経験談を交えた感想文を、
10枚以上書いて出せ!と言ってみましょう!書かないと、金は払わない!
お見合いにも行かない!とゴネてみましょう!
相手は、どうするか?どう出るか?どんな内容を書いて来るか?自記筆で書かせて、
指紋や、筆跡の記録を保存しましょう。遠慮する事は、ありません。もし、紹介を受けるなら、
100万以上の金を払うんですから!繰り返しますが、業者紹介は、絶対、やめたほうがいい!)

2004年3月某日
ネットサ-フィン中偶然に中国女性との国際結婚サイトを見付ける。
中国女性の写真とプロフィ-ルが載っていて、日本人男性との結婚を希望しているとの事。
私は独身なので、興味があり、定期的に閲覧するようになる。

2004年7月某日
○○○○○○○という在日中国人による国際結婚サイトで好みの女性を見付ける。
スタイルがとても抜群だ!!
しかし、掲載写真が小さく顔がイマイチ分からない。

2004年7月某日
私も42歳で20代の綺麗な方と結婚できるのか?
結婚できるならば素晴らしいと思い、国際結婚業者へe-mailで問い合わせて、
写真を送って貰うようにリクエストをした。

2004年7月某日
写真が届き、見てみると、とても美しく、可愛い。
HPに 学歴:高校、 職業:教師 と有ったので、国際結婚業者へ電話で質問をする。
高校卒業で、教師は出来るのかと電話で尋ねると、中国では教師は足らないので、高校卒業でも
教師になれると回答を貰う。[ これが最初の嘘と後から気づく事になる。 ]

2004年8月某日
スタイルがとても抜群で、とても美しく、可愛いいので、申込みをする。
私のプロフィ-ル、住民票、所得の証明、写真を業者に送る。

2004年8月某日
女性からのお見合のOK! が出たと、知らせが届く。
私は、いくら綺麗な女性でも、お見合だけで結婚を決める事は出来ないので、アンケ-ト、
手紙などを女性と交わしたいとリクエストを出し、翻訳は業者がすると言う事で、アンケ-ト、
手紙の交換をする事になる。
私のアンケ-トに自ら答え、私の答えとともに、アンケ-トを送る。
[ 私の一回目の間違えをした事に後から気づく事になる。]

2004年8月某日
女性が私に好印象を得た知らせと、女性からのアンケ-トの回答を貰う。
アンケ-トの回答を読むと、内面も私好みの女性なので、嬉しくなり、その後、二度ほど
手紙の交換をする。[ アンケ-トは私の回答にただ合わせた物だった事が、女性来日後
明らかになる ]女性から早く会いたいとする手紙の内容で、私もお見合の決心をする。

2004年9月某日
結婚業者から、希望の女性でない女性の写真が送られてきたり、お見合は5・6人と
するとe-mailを貰うが、私は、決めた人としかお見合はしたくないと伝え承諾を得る。

2004年9月某日
結婚業者と空港で待ち合わせをして、中国へ向かう。
現地で、結婚業者の家族と共に、夕食をする。
なかなかのご馳走だ。 円卓を囲み、7人で食事をする。
食事を済ませ、HOTELで一休みをし、お見合前に、女性と顔合わせをするとの事だ。
楽しみでもあり、ちょっと緊張もする。
顔合わせの場所は、結婚業者のお兄さんの家らしい。
行ってみると、7人の女性が椅子に座っていた。
逆ねるとんか~!!
結婚業者に約束が違うと、帰る事を伝える、結婚業者はあわてて、女性達を別の部屋へやり、
私を説得する。私も疲れているので、話はHOTELでしようと、HOTELへ行く。
その日は、そのまま寝る事にする。
次の日、私の希望の女性とだけお見合をする事になり、
結婚業者と私と女性との三人で、約束事と言う事で、結婚まで直接の連絡のやり取り、住所、
電話番号の交換はしないよう約束させられた。
その後で、食事をしたり、カラオケ、ダンスをしたりした。
女性も、私に対して良い感じで、気遣ってもくれる。
次の日、女性の親、親戚も同伴でお見合をし、お互い、結婚の意思を確認し、結婚の大体の
日にちを決めた。婚約者の家へ招かれ、食事をしたりした。
次の日、婚約者、婚約者の家族の見送りのもと、日本へ帰る。

2004年9月某日
お見合時に婚約者の父親がいなかったので、結婚業者に聞くと、遠い所に出張しているので、
来られなかったと聞く。
[ 結婚業者はこの時既に女性サイドの事について隠し事をしていたと後から知る事になる。 ]

2004年11月某日
結婚式を挙げるべく、中国へ旅立つ。
婚約者、婚約者の家族、親戚友達など、盛大な出迎えだ。
結婚業者は、汚いHOTELを予約をしていたが、婚約者の親戚がしっかりしていたので、
4星の綺麗なHOTELに泊まる事になる。
結婚業者はなるべく安くすませる段取りをする様だ。
なるべく婚約者の気持ちに立って事を進めたい。
[PR]
by m4m4m4m4 | 2006-05-30 14:53 | 国際結婚
<< 中国国際結婚、失敗物語 中国人花嫁、お見合い業者に騙さ... >>